予想より早くGolf7 GTI がディーラーに配車され、試乗して来ました。ただ試乗車は全てのディーラーに配車されてはいないようですので、確認してくださいね。

試乗車はDCC付き、パワーは220psでした。本国ではDCC付きは230psとなっていますが、日本向けは220psのようですね。以前、230ps仕様では日本の夏場の熱対策が不十分であり無理とのコメントを雑誌で見ていましたが、その通りのようです。まず、エンジンはスタート/ストップボタンになっています。キーを差し込む必要は無くなりました。 

golf7_gti_1.jpg

試乗しての感想ですが、アクセルのレスポンスが良い、という事です。踏んだら思ったように反応してくれます。重量が50kg程軽くなった+トルクアップの2点が効いています。この感じもDCCのセッティング次第で変化します。先の感想はノーマルモードでの場合。Golf6 GTI DCC無しの愛車と比べると、18インチになっている事、ショックのセッティング条件が硬めになっています。後部座席に人が乗ると街乗りでは硬い印象を受けました。そこで、コンフォートに変更してみると愛車に近いセッティングになりました。

golf7_gti_2.jpg

golf7_gti_3.jpg
一人で乗る時はノーマル、人を乗せる時はコンフォートが向いていそうです。スポーツではそれなりに、エコでは機敏さが無くなります(笑)。それにエアコンも弱くなりますので、夏場には使いたくないセッティングです。そこで気になるのはDCC無しはどんなセッティングになるのか?試乗車を乗って見ないと何とも言えませんが、比較できるのはまだ先になりそうです。短期間での試乗では深く観察できませんが、欲しくなりました。

そこで値段なんですが、本体369万円、DCC21万円(オプション)、(8インチナビ+ETC)18万円(オプション)、とGolf6とそれほど変わりありません。値段が許せばDCC+8インチナビを選びたいと思います。このナビはオンダッシュでは無く、インダッシュですので秋に入るGTIには間に合いませんので、冬以降納車分からになります。インダッシュの方がすっきりするのでここはまずは待ちです。社外品ナビをインダッシュできるように開発中との噂が聞こえてきますが、この場合標準のオーディオは車載セッティングの機能もある外すことができないので、こちらをダッシュボード内に収納する、とも・・・真相は?

となると次はいつ購入するか?ですが、来年4月に予定されている消費税8%の前か後か?普通に考えれば前の方が3%分得する計算になりますが、自動車取得税をマイナス3%にして相殺することが検討されていますので、この決定次第ですが後の購入でも値段は変わらなくなります。なお、GTI以外のGolf7はエコカー減税対象となっており、自動車取得税が免税されていますから後から買う方が値段アップするとこは間違いありません。GTIはエコカー減税対象車ではないため、早く購入する必要は無いという選択ができます。

しかし、日本への割り当て分の台数は決まっておりディーラーでの取り合いになることは必須ですから納車までは半年以上と考えることが妥当に思えてきます。10月になれば正式に仕様も分かってきますから、それからいつ買うか?検討しようと思ってます。