Golf6の楽ナビではオービス情報がインストールできていたので、ナビとレーダー探知機を兼用している感じがあったのですが、Golf7 GTI discover pro のナビになってから、オービスや取り締まり情報は当然ながらインストールできないので、レーダー探知機を増設することにしました!

最近のレーダー探知機市場は良く分かっていないので、リサーチから開始。主なメーカーとして、ユピテル、セルスター、コムテック、の3つがあるみたい。探知機のタイプはハーフミラータイプかダッシュボード取り付け型に分かれますが、今回はダッシュボード型にします。

カーショップで現物を見た印象で、ユピテルは無くなりました。個人的に見た目が気に入らなかった。セルスターかコムテックのどちらかになったのですが、最終的にはコムテックにしました。セルスターは地図や情報の更新が有料である事がネックに。コムテックは情報更新料は無料です。更にアイドリングストップ対応と謳っているのはコムテックだけでした。実はこれが重要なポイント。と言うことで購入したのはコムテックが最近発売したZERO 84Vにしました。これは2014年モデルで最新のオービスに対応していることや、外部入力端子がありドライブレコーダーの増設にも対応しており、将来性があったので高めの価格ですが購入を決意しました。

comtec1.jpg

そして、OBDⅡ接続ハーネスも同時購入です。ええ、OBDⅡ接続ハーネスについては、どこのメーカーも輸入車対応とは書かれていませんが・・・?しかし!マツダ車のセッティングにすることでで使えるとの噂を聞き、自己責任で買いました。結果は・・・一部使えない機能もありそうですが、ほとんどの機能は使えています!。買って正解でした。ただ、何か発生してもメーカー対応は期待できないので、その点は自己責任で。

さて、取り付けは比較的簡単そうなんで自分で行いました。取り付け位置は運転席側ダッシュボード上に粘着シートで固定します。接続コードはOBDⅡ接続ハーネス1本だけで別途シガーソケットからDC12Vを取る必要がありませんから、運転席下のOBDⅡポートに接続するだけの手軽さです。

ここで一番のポイントです。ディップスイッチをマツダ車用にセットして繋げます。おお、電源が入りOBDⅡ接続を認識しています。試しにマツダ車以外のセッティングに変更したら電源が入らないから、このセッティングで正解だったようです。そして、余ったコードは、OBDⅡポート周辺のカバー内に上手く押し込めました。これなら自分でやって正解でした。カーショップだと数千円取られますので。

comtec2.jpg

comtec3.jpg

comtec4.jpg

↑このようにコードをカバー内側に押し込みます。

comtec5.jpg

↑OBDⅡポート周辺のカバーを引っ張り隙間からコードを押し込むとこんな感じにスッキリとします。

comtec6.jpg

簡単に出来ましたので、レーダー探知機を取付ける際は自分自身で行ってみてはどうですか?