御嶽山から乗鞍岳を経由し白川郷へ

梅雨の晴れ間にドライブです。長野県と岐阜県にまたがる御嶽山は去年噴火したことから記憶に残っていると思いますが、噴火した南斜面とは反対側の北斜面には御嶽チャオスキーがあります。

冬のスキーシーズンが5月11日で終了し閑散としていますが、ここへの道は実は景色が良い。まるで富士山に来ていると錯覚する光景に出合えます。

麓には白樺も広がっています。

御嶽山を下り、冬季通行止めが解除された野麦峠を経由して、長野県の乗鞍岳へ

野麦峠頂上から見る御嶽山です。
ただ、この道は岐阜県側が狭いのでちょっと大変かも。

峠を下り、いよいよ乗鞍高原へ、
この時期はつつじが満開なんですね。

さて乗鞍岳山頂へは以前なら乗用車で行け、そのまま岐阜県側に行けたのですが、現在は行けません。ここに車を置いてバスに乗り換えて行くしかありませんので、今回は諦めました。上高地も同様に乗用車乗り入れ禁止ですので、ご注意を。

その後は世界遺産の岐阜県白川郷へ。外国の方が多いです。案内板も多言語化しています。この時も駐車場横の案内センターで外人の方が、今日の宿泊宿を聞いていました。久しぶりのドライブでリフレッシュ!!

※上のコラージュ写真は、Google photos にアップした写真を自動的に作りました。面白い機能です。Google photosはスマホで撮った写真のバックアップに使っていますが、このような機能の他にもまだ面白い機能があります。