ゴルフとポロを買うなら今がチャンス

金利キャンペーン

まず、この内容は「残価設定ローン」で購入したい人が対象になりますので、一括購入する人や他のローンで購入する人は対象外になりますので、あしからず。

金利は2.97%から1.97%へ大幅ダウン

VWでは10月に入って金利優遇キャンペーンをはじめました!この内容も魅力なんですが、実は他にも魅力的な内容があり、買うなら今が絶好のチャンスです。ではなぜ今なのか?このキャンペーンは12月まで実施中です。日本の企業の決算時期は4月~3月で3月になるとどこのメーカーも決算セールを始めます。一方、VWの決算時期は1月~12月で今は第四半期になり売上確保に懸命なんです。ということで残価設定ローンの金利も9月までは2.97%だったのが10月に入って1%も下がり1.97%になりました。

対象は、2016年10月1日(土)~2016年12月末までの期間中にTry! Try! Try! Volkswagenキャンペーンで体験試乗にご参加いただき、残価設定型ローン ソリューションズ3年/5年プラン をご利用のうえ、新車のご成約・ご登録を完了された方。

ちなみに、国産車の残価設定ローン金利は約3.97%が多いようです!

実は他にも魅力的な内容が隠されている

今回のキャンペーンですが、金利が下がっただけでなく他にも魅力的な内容があるのです。購入する予定がある人はセールスマンに確認しましょう。

まずは、下取り車について、VW車限定かどうかは不明ですが、ディーラーで下取りすると、VWから下取り支援金10万円が出ます。つまり、9月まで下取り査定価格が50万円だった場合、10月以降は10万円プラスされ、60万円になるのです。更に、2016年から2017年へ変わる時期になっており、2016年モデルの在庫車は更に値引きが大きくなります。希望する車やグレードで2016年車が残っていればラッキーでしょう。在庫車はディーラーによって何があるかは分かりませんが、希望が合えばラッキーです。

例えば、これらの条件が合う場合、ゴルフのコンフォートラインで値引き額は40万円程度になることもありますが、在庫車なので速い者勝ちです。無くなればここまでの大幅値引きはありませんので検討中の方は相談されてはどうでしょうか?2017年モデルはディスカバリーProの仕様がアップデートされ(iPhoneの何かの機能に対応するらしい)、価格も数万円アップし、大幅な値引きも無くなります。

Sponsored Link