ポロの車検代は31318円と激安

ポロのオートバックス車検

ポロのオートバックス車検が終了!ディーラーよりかなり安く仕上がりました!事前の点検時から異常もなく見積もり通りの内容(ブレーキフルード交換、クーラント補充、オイル交換)です。

車検は朝に出して夕方に返却。その間は代車も用意してくれましたので、ディーラーともあまり変わり無い感じです。ただ、ディーラーだと自宅まで取に来てくれるますが、このサービスはありません。その他感じたディーラー車検との違いを列記してみます。

割引クーポン券がある

車検を受けると2年間有効な割引クーポン券がもらえます。内容は色々とあるのですが、一番活用するのはエンジンオイル10%オフ×3枚、オイルフィルター5%オフ×2枚、でしょう。2年間であれば使い切ってしまうでしょうね。ただし、日頃の点検やメンテナンスをディーラーで行っている人だとメリットは少ないかも?

車検証とステッカーは受取りが必要

車検証とステッカーは後日受取りに行く必要があります。ディーラーですとセールスマンが自宅に持って来たり、郵送してくれるのですが、そこまでのサービスはさすがに無し。余談ですが、車検前にも事前連絡は一切ありませんので、スケジュール管理が必要です。ディーラーですと電話でリマインドできます。

洗車はありません

洗車はありませんので自分でしましょう。ディーラーでは外はもちろん、車内清掃までしてくれます。オートバック車検でなく、ガソリンスタンド車検だと洗車はしてくれそうでね。

車種特有の予防処置の提案について

ディーラーだと車種特有な悪くなりそうな箇所を事前に見つけてくれる場合がありますが、オートバックだと?です。ただ予防処置にあたるので車検とはちょっと違ってきますが・・・予防処置についてはなんとも言えないこともあるので自己判断になります。

例えば、バッテリーは2年又は4万kmでの交換が推奨されています。私は前回の車検時には交感せず今回の車検まで4年持ちました。今回もまだ頑張れるかも知れませんがさすがに4年超えるとトラブル可能性が増えるので事前に交換しています。これが予防処置になります。

まとめ

輸入車車検の場合で一番の問題になるのは、車検時に見つかった問題に対処に部品交換を伴う場合です。オイルフィルターのように汎用性があるものはいいのですが、専用部品が必要になった場合は1日で終わらず次回再度行く必要が出てくる事です。

ディーラーの場合ですと、代車を延長して借してくれますので二度手間にはなりません。費用が高い分はサービスが良い、仕方ないことですね。価格重視で選ぶ場合はデメリットもしっかりと考えないと「こんなはずでは無かった・・・」って事になりかねません。

Sponsored Link