ポロのスタッドレスタイヤは中古品を使ってみた

今年の冬の到来は早そうですね。札幌では11月上旬としては過去一番の積雪を記録しました。本州では冬の到来はまだで紅葉の時期ですが、ポロのスタッドレスタイヤも6年となり、スタッドレスタイヤを交換することになりました。※東京では11月に雪が降り54年ぶりだとか?

中古スタッドレスタイヤ

今年にスタッドレスタイヤを交換する予定で昨冬から夏タイヤも兼ねてずっと年中履いていました。途中、空気圧チェックを疎かにした結果、空気が減り中央部分の溝は残り、両サイドは減ってしまいましたが。スタッドレスタイヤとしてのスリップラインが来ても夏用タイヤとしての使用はできましたが、雨の日の使用はブレーキに注意が必要になります。そして毎月の空気圧チェックは重要です!

格安スタッドレスタイヤ

ゴルフのスタッドレスタイヤを去年新品で購入しました。新品といってもイエローハットでミシュラン製のタイヤ+ホイールで77,000円/4本(205/55R16)と格安でしたが、グリップが悪いとなく普通に使えましたので、ポロも同様に格安スタッドレスを探すことに。

ポロのサイズは185/60R15ですが、実はこのサイズは需要が少なく売れ筋でないため、格安スタッドレスが無いことが判明。ゴルフの205/55R16は需要あるサイズなんで格安スタッドレスがあったようですね。どうしても安くしようとしたら175/65R15にするとアクアと同じサイズになり格安スタッドレスが4本で3万円には収まるとの事。でもさすがにGTIにこのサイズはあり得ない・・・

中古スタッドレスタイヤ

中古スタッドレスタイヤ

中古スタッドレスタイヤ

中古スタッドレスタイヤですと、185/60R15でも175/65R15でも4本で1万円で買え、交換費用を含めても2万円でおつりがきます。しかし、中古タイヤショップで探したところ時期が古かったり、溝が少なかったりと正直これだったら、175/65R15の新品スタッドレスかな?と。

でも、175/65R15には避けたいので、次の候補としてネットオークションで調べることに。なんとタイミング良く前日にアップされた185/60R15が4本8000円であるじゃないですか!写真を見てもまだ2年しか使っていないので早速ゲットしたいのですが、その前に確認することがあります。

どこでタイヤ交換をするのか

オークションで落札してもどこでタイヤ交換するのか?費用はいくらになるのか?手数料は非常に重要です。ここを知らずして落札すると、交換できない、手数料が高すぎて新品の方が安かった!なんてことになります。また、タイヤの状態も重要です。タイヤだけのオークションの場合当然ですが、ホイールから外されており、雑な作業をされた場合は傷が付いており、いざ購入して組み立てたらエアー漏れがあった!なんてことになり兼ねません。パンク修理の履歴の有無、ビート切れの有無、を確認するようにしましょう。

さて、今回調べた持ち込みでのタイヤ交換ですが、手数料は高く設定されていました。中には持ち込みタイヤ交換NGってところがあります。理由はタイヤの状態が分からず組み込んで後から不具合があると責任問題になるのが嫌だとか言っておりました。

手数料はインチサイズで異なり、電話聞いたところ15インチの場合はオートバックス、イエローハット、ディーラーで4本で8640円、タイヤ館やタイヤガーデンだと4本で4万円(これって持ち込みNGって言っているのと同じじゃないかな)でした。※注)全国全てでこの値段ではないと思うので各自確認を。また、エアバルブ代、廃棄タイヤ料も考慮する必要がありますので、オートバックス、イエローハット、ディーラーで4本で12000円程になりました。知り合いがタイヤショップにいる場合はもっと安くできるでしょうね。

更に調べを進めると、意外な穴場はガソリンスタンドでした。エアバルブ代、廃棄タイヤ料込みで4本で8640円でした。ここまで調べてからオークションで落札しました。今回落札したスタッドレスはダンロップのWINTER MAX、良い買い物ができました。

Sponsored Link