VWのオイルはロングライフが推奨されているけど?

ポロのオイルランプが点灯し、補充のためディーラーへ行ったのですが前回のオイル交換から1年半経過し、約15000km走行していることが判明・・・それまでの間に2回オイルを補充し、今回も補充すると3回目なのでさすがに交換が必要と言われました。

ロングライフオイルは止めて短いスパンで交換する事に

さすがにここまで交換していないと「大丈夫か?」と思い、ロングライフを止め、通常のオイルに変更することに。ディーラーではオススメしないだろうから、オートバックスへ。

現在までの状態を話したら「フラッシングした方が良い」とアドバイスを受けました。確かにオイルゲージで見ると相当汚いのは確か。ということでフラッシングも依頼。そのフラッシングオイルが上記のビデオにある、SOD-1です。ちょっと高価ですがやる価値はありそうです。

SOD-1はフラッシングオイルですが、オイル量の1割を入れて走行しながら汚れを落とすタイプですので、使用方法は通常と同じなので特に心配もなし。フラッシングオイルというと一度エンジンからオイルを抜いてフラッシングオイルで掃除し、新しいオイルを入れる、という手順ですがSOD-1は違いますね。

ポロも6万kmを超え、そろそろガタもきそうなのでオイルも小まめに交換するように変更していきます。その方が何かあった時の発見も早いですしね。

Sponsored Link


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ