ポロとゴルフ乗り比べ

まとめ一覧

Sponsored Link

Polo GTI 44444km

Polo GTI 44444km

Polo GTI が44,444km! 購入してから4年11カ月です。来月は5年目の車検が待っています・・・

そこで、Polo GTI のこれまで気になった点を列記したいと思います。まだまだ現役で頑張ってもらわないとね!!

1、エンジンオイルが減る

外車はエンジンオイルを混ぜて燃焼させているので国産車よりは減ると言われていますが、Polo GTI の減り方は異常でした。購入当初は半年でオイルランプが点灯しその度に補充。やはり途中でピストンリング交換のリコールが入りました。それからがは減り方は減少していますがそれでも1年でオイルランプは点灯します。特にSモードで回転数を上げると減り方が早くなります。

ディーラーでオイル交換すると1年以内にランプ点灯した場合は無料で補充してくれますので、カーショップで交換してオイルを補充するよりも結果的に割安になるかも知れませんね。初期型の中古でオイルの減りが早い場合は履歴を確認することをオススメします。

2、スタート時にギアの異音がする

交差点の右折で曲がろうとしてハンドルを切った状態でスタートするとギアの異音がしました。こちらはプログラムの書き換えで治りましたら、フィーリングが全体的に大人しくなった印象があります。今は慣れてしまったので感じませんが、プログラム書き換え直後は違和感を覚えました。

3、タイヤが方減りする

空気圧不足でタイヤが方減りしたと思っていましたが、リタタイヤのアライメントが狂っていました。ディーラーで調整可能な場所では無かったため、カーショップで調整しました、当然ですが別料金が発生します。最初からか途中からなのか不明ですが気づいたら減っていました。車検時に再確認します。アライメントは個体差なのか共通なのか分かりませんがこの症状はあまり聞きません。

4、ヘッドライトのレンズカバーに無数のスジ

乗ってる本人は気づきませんが、対向車のドライバーは気づくかも?クラックしたような傷が入っています。私の場合は3年超えてから気づきましたの無償交換の対象外でしたが、3年以内であれば無償交換の対象になります。なお、実害は出ていません。

5、バンパーの樹脂部分の白化

何度も記事にしていますが、樹脂が白化しています。ワックスを塗布しても数か月で元に戻ってしまいます。対策は塗装するしかないかも?それか小まめにワックスを塗布する。気にしなければ問題ありませんが・・・現在のPolo GTI にはこのような樹脂はありません。

6、エンジンブレーキを多用すると燃費アップする

下り坂のようなシーンではSモードにすると燃費アップします。2000回転以上でアクセルオフすると燃料が最小限しか供給されないようです。ドライブモードで2000回転以下でアクセルオフするよりも燃費が良いです。昔の車はほとんどがこんな感じでしたが、最近はコンピューターの普及で車種毎にセッティングが違っていますので乗って確認しないと分かりません。。。

Polo GTI 44444km達成


キーワード