「リコール等のご案内」とはがきが届いた! ポロGTIも対象のようだが非常に多岐に渡っている。週末のディーラーは混みそうだなぁ・・・

◆不具合の内容
トランスミッションにおいて、トランスミッション制御コンピュータの不適切なプログラムにより、作動用オイルの変質を助長する場合がある。そのため、そのまま使用を続けると、作動用オイルの変質物がバルブ機構に詰まることにより、停車状態からの発進ができなくなるおそれがある。

◆改善措置の内容
全車両、トランスミッション制御コンピュータのプログラムを書き換える。

テッキリ、オイル消費が多い件かと思っていましたが、違っていました。

他にも、私の所有車以外でのリコール情報も併せて掲載されています。

◆不具合の内容
過給機において、使用環境によってウェストゲート機構のリンク部に早期磨耗が発生する。その結果、適切な過給圧を制御するウェストゲートバルブ開度を認識できなくなるため、エンジン制御コンピュータからのフェイルセーフが介入し、警告灯の点灯とともにエンジン出力が制限される。

◆改善措置の内容
全車両、過給機の部品番号を点検し、対象となるものはウェストゲート機構にスペーサーワッシャーを挿入する。また、エンジン制御プログラムの番号を点検し、対象となるものは制御プログラムを書き換える。

◆対象
DBA-1KCBZ
VW ゴルフ1.2/77kw
WVWZZZ1KZAW164925~WVWZZZ1KZCW227460
平成22年1月5日~平成24年3月12日
9,020台

DBA-6RCBZ
VW ポロ1.2/77kw
WVWZZZ6RZAU041141~WVWZZZ6RZCU050819
平成22年4月8日~平成24年3月13日
27,083台

DBA-6RCBZW
VW クロスポロ 1.2/77kw
WVWZZZ6RZAU055064~WVWZZZ6RZCU051990
平成22年5月20日~平成24年3月13日
2,194台