最新情報

スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへ履き替えた

ポロのブレーキディスクとパッド

もう雪は積もらないだろう、とノーマルタイヤへ交換しました。今回はポロとゴルフを洗車してからタイヤ交換とフルメニューで行ったため、4時間もかかり体も疲れ果てた・・・。さて、日頃タイヤ交換をしない人だとジャッキアップする時に指定の位置があることご存じですか?この位置を間違えると変形に繋がるので要注意ですぞ。

ポロのブレーキディスクとパッド

ポロのブレーキパッドは社外品の粉が出ないタイプに替えています。6万kmを超えていますが、まだまだ残りも多く当分交換は必要なさそうだ。ゴルフの純正ブレーキパッドと比べると粉の量が少なく掃除が楽。ゴルフもポロも純正ホイールが黒くなっているのは粉を目立たなくするとか?

Sponsored Link


ポロのオイルランプが点灯し、補充のためディーラーへ行ったのですが前回のオイル交換から1年半経過し、約15000km走行していることが判明・・・それまでの間に2回オイルを補充し、今回も補充すると3回目なのでさすがに交換が必要と言われました。

ロングライフオイルは止めて短いスパンで交換する事に

さすがにここまで交換していないと「大丈夫か?」と思い、ロングライフを止め、通常のオイルに変更することに。ディーラーではオススメしないだろうから、オートバックスへ。

現在までの状態を話したら「フラッシングした方が良い」とアドバイスを受けました。確かにオイルゲージで見ると相当汚いのは確か。ということでフラッシングも依頼。そのフラッシングオイルが上記のビデオにある、SOD-1です。ちょっと高価ですがやる価値はありそうです。

SOD-1はフラッシングオイルですが、オイル量の1割を入れて走行しながら汚れを落とすタイプですので、使用方法は通常と同じなので特に心配もなし。フラッシングオイルというと一度エンジンからオイルを抜いてフラッシングオイルで掃除し、新しいオイルを入れる、という手順ですがSOD-1は違いますね。

ポロも6万kmを超え、そろそろガタもきそうなのでオイルも小まめに交換するように変更していきます。その方が何かあった時の発見も早いですしね。

Sponsored Link


今年の12月は非常に暖かい!例年なら寒くて車の洗車なんかやってられないよ~。ってなるのですが今年は違う。早速大掃除を開始!大掃除なので、外回りと内装を行います。1台あたり2時間かかりそう・・・

ボディーとタイヤの洗車

ケルヒャー高圧洗浄機

水洗いでボディーの埃や汚れを落としますが、ケルヒャー高圧洗浄機を使います。
隙間に入った汚れ、ボディー下、タイヤハウス内、グリルやバンパー、アルミホイール等々は高圧洗浄機が非常に重宝します。

なお、今回はアルミホイールはスタッドレスタイヤに交換したばかりであまり汚れていないため、ブラシは使わず高圧洗浄機だけにしました。それに、夏用タイヤに戻す際に外して洗うので問題なしです。

洗車グッズ

使用する洗剤は写真右側のSOFT99を使用。この洗剤はまとめて一気に洗車しても最初に洗った部分が乾燥して洗剤残りが発生しにくいのでオススメです。しかし、この時期の水は冷たい!ゴム手袋を使う方も多いですが、100均とかのビニール手袋が使い捨てでオススメです。洗車後には拭き上げ、Glacoでガラスに撥水コートをします。残っていると気づかず新らしく購入してしまい2つになってしまった・・・形状は違いますが性能は同じ、作業性が良いのは手前のスティックタイプかな。

撥水コートは新車で施工してくれます。しかし、時間経過すればワックスと同じで剥がれてしまうので定期的な処理が必要になります。剥がれても問題ないのですが、冬場は窓に霜が付きにくくなるので私には必需品になっています。

一番痛感するのは、仕事帰りに会社の駐車場で霜を落とす作業。寒い中やってられません。撥水コードしていないと削ってデフロスターで温めて・・・と時間かかります。撥水コードも完ぺきではないですが、霜を落とすには楽ちんです。写真のタイプで約半年持ちます。

タイヤワックス

次にタイヤワックスです。写真左がスプレーして泡で落とすタイプで拭き取りが不要。写真右は液体でスプレー後、スポンジを使ってタイヤ全体に塗り込みします。カーショップで良く見かけますね。

どちらも良いのですが、それぞれ長所と短所があります。

泡タイプは拭き取り要らずでスプレー後は放置するだけの手間いらず、しかし、汚れが垂れてきて駐車場が汚れます。舗装していない砂利の駐車場で洗車するなかOKでしょう。それと乾くまで待つ必要があります。乾かさずに運転するとボディーに液体が飛び散りします。

タイヤワックス前
タイヤワックス後

スポンジで塗り込むタイプは手間がかかる事、一番下になっているタイヤの箇所は変形しているのでそのままでは上手く塗れません。車を少し移動させてから塗る必要があります。こちらは直ぐに運転できるのがメリットになります。

今回はスポンジで塗り込みました。上の写真がワックスの前後です。光沢はありますが、泡タイプだともっと光沢感があります。どちらを選ぶかはあなたの環境次第でしょう。

水の垂れ跡

また、車によっては水の垂れた跡が上の写真のように付きます。これを落とします。

水の垂れ跡
水の垂れ跡

今回は鏡面仕上げ剤で拭き取り、あっさりと完了です。なお、セラミックが入っていますので汚れは落としやすいですが、コーティング施工車には使って良いか分かりませんので注意して下さい。業務用なので問題ないのかも知れませんが不明です。

これで外回りの洗車が終了です!

内装のそうじ

内装はまず掃除機でごみを吸い取りします。ガソリンスタンドにある1回100円の掃除機が吸引力が強力でオススメします。しかし、行くのが面倒な私は家庭用の100Vタイプの掃除機を使います。いわゆる普通の掃除機を車に使っています。ただ、車専用に1台用意して家用とは分けています。

なお、以前は、DC12Vタイプのハンディー掃除機を試しましたが吸引力が弱くて使い物になりませんでした。

内装のそうじグッズ

掃除機が終わると内装の拭き取りです。水を絞った濡れ雑巾でもOKですが、使い捨てのそうじクロスを使います。拭き跡の残らないし、洗濯する必要が無く、窓ガラス以外に使えます。(写真右)特にシートに残った繊維、ナビの液晶画面の指紋、に重宝しています。

そして、窓ガラスには専用のクリーナーを使います。(写真中央)。特にフロントガラス内側を拭くときは拭き残しが目立ちますので注意しましょう。コツはクリーナーを使って2回拭いたら3回目、4回目は乾拭きをしっかりすることです。ここをサボると逆光になった時に拭き残しがキッパリと目立ってきます。と思っていたのですが、その後色々試した結果、結局は水拭きが一番落ちるという結果に、クリーナーの出番はなくなりました。なんか騙された感じが・・・

最後に樹脂系の部品にはクリーナ兼光沢剤(写真左)を使います。このクレポリメイトは使い易いのでオススメです。抗菌効果もあるし、持続します。

もっと拘り始めたらもっと掃除できますが、今回はこれで終了です。2台あると流石に疲れました。

Sponsored Link


ETC2.0車載器購入助成キャンペーンが12月27日で終了になりますよ

ETC2.0車載器購入助成キャンペーン

NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)で実施中のETC2.0車載器購入助成キャンペーンのうち、業務用車両以外を対象としたものについて、ご好評により想定以上の助成申込をいただき、2016年12月中に当初の助成予定台数の5万台に到達する見通しとなりました。
そのため、2016年12月27日(火)までの申込分をもってキャンペーンを終了することとなりましたのでお知らせいたします。
なお、助成予定台数の5万台を超えた場合でも、2016年12月27日(火)までは助成対象として受付を継続いたします。

となるのですが、当初の予想より大幅に前倒しになった背景には、1台に1万円を助成するという点から、ETC2.0は、ナビゲーション・システムとセットで使うことで最大の効果が得られるため、このような組み合わせの新規購入には向かないと思っていても割安感から購入が増えたのでしょう。

トラックやバスなどナビゲーションの使用を前提としない車載器単体での購入、その後市販が始まった二輪車専用2.0車載器も対象に加わった事、特に二輪車専用車載器はナビゲーションとの連動機能がないため、最安値の日本無線製JRM-21が助成を受けることで1万5704円(税込)となる。最新の車載器が、ほぼ従来のETCと同額で購入できるため関心も高かったことが理由に挙げられる。

心理としてETC2.0とETCの違いが良く分からず、恩恵を受ける機会も少なければ、安いETCを購入してしまいます。しかし、助成金が出て価格差が無くなるのあれば、最新のETC2.0を買おう、となっても不思議ではありませんね。

ということで、検討中の方はお早めに!受付はキャンペーン終了日の12月27日、店頭申し込み分まで可能です。

Sponsored Link


ポロのスタッドレスタイヤは中古品を使ってみた

今年の冬の到来は早そうですね。札幌では11月上旬としては過去一番の積雪を記録しました。本州では冬の到来はまだで紅葉の時期ですが、ポロのスタッドレスタイヤも6年となり、スタッドレスタイヤを交換することになりました。※東京では11月に雪が降り54年ぶりだとか?

中古スタッドレスタイヤ

今年にスタッドレスタイヤを交換する予定で昨冬から夏タイヤも兼ねてずっと年中履いていました。途中、空気圧チェックを疎かにした結果、空気が減り中央部分の溝は残り、両サイドは減ってしまいましたが。スタッドレスタイヤとしてのスリップラインが来ても夏用タイヤとしての使用はできましたが、雨の日の使用はブレーキに注意が必要になります。そして毎月の空気圧チェックは重要です!

格安スタッドレスタイヤ

ゴルフのスタッドレスタイヤを去年新品で購入しました。新品といってもイエローハットでミシュラン製のタイヤ+ホイールで77,000円/4本(205/55R16)と格安でしたが、グリップが悪いとなく普通に使えましたので、ポロも同様に格安スタッドレスを探すことに。

ポロのサイズは185/60R15ですが、実はこのサイズは需要が少なく売れ筋でないため、格安スタッドレスが無いことが判明。ゴルフの205/55R16は需要あるサイズなんで格安スタッドレスがあったようですね。どうしても安くしようとしたら175/65R15にするとアクアと同じサイズになり格安スタッドレスが4本で3万円には収まるとの事。でもさすがにGTIにこのサイズはあり得ない・・・

中古スタッドレスタイヤ

中古スタッドレスタイヤ

中古スタッドレスタイヤ

中古スタッドレスタイヤですと、185/60R15でも175/65R15でも4本で1万円で買え、交換費用を含めても2万円でおつりがきます。しかし、中古タイヤショップで探したところ時期が古かったり、溝が少なかったりと正直これだったら、175/65R15の新品スタッドレスかな?と。

でも、175/65R15には避けたいので、次の候補としてネットオークションで調べることに。なんとタイミング良く前日にアップされた185/60R15が4本8000円であるじゃないですか!写真を見てもまだ2年しか使っていないので早速ゲットしたいのですが、その前に確認することがあります。

どこでタイヤ交換をするのか

オークションで落札してもどこでタイヤ交換するのか?費用はいくらになるのか?手数料は非常に重要です。ここを知らずして落札すると、交換できない、手数料が高すぎて新品の方が安かった!なんてことになります。また、タイヤの状態も重要です。タイヤだけのオークションの場合当然ですが、ホイールから外されており、雑な作業をされた場合は傷が付いており、いざ購入して組み立てたらエアー漏れがあった!なんてことになり兼ねません。パンク修理の履歴の有無、ビート切れの有無、を確認するようにしましょう。

さて、今回調べた持ち込みでのタイヤ交換ですが、手数料は高く設定されていました。中には持ち込みタイヤ交換NGってところがあります。理由はタイヤの状態が分からず組み込んで後から不具合があると責任問題になるのが嫌だとか言っておりました。

手数料はインチサイズで異なり、電話聞いたところ15インチの場合はオートバックス、イエローハット、ディーラーで4本で8640円、タイヤ館やタイヤガーデンだと4本で4万円(これって持ち込みNGって言っているのと同じじゃないかな)でした。※注)全国全てでこの値段ではないと思うので各自確認を。また、エアバルブ代、廃棄タイヤ料も考慮する必要がありますので、オートバックス、イエローハット、ディーラーで4本で12000円程になりました。知り合いがタイヤショップにいる場合はもっと安くできるでしょうね。

更に調べを進めると、意外な穴場はガソリンスタンドでした。エアバルブ代、廃棄タイヤ料込みで4本で8640円でした。ここまで調べてからオークションで落札しました。今回落札したスタッドレスはダンロップのWINTER MAX、良い買い物ができました。

Sponsored Link


ゴルフGTIクラブスポーツ

ゴルフGTIクラブスポーツ

今年で40周年となった『ゴルフ』のスポーツバージョン「ゴルフGTI」。その記念モデルとして5月に「クラブスポーツ・トラックエディション」を発売、5月には「ストリートエディション」が発売された。

265馬力/35.7kgmを発生するエンジンは、アクセルペダルを強く踏み込むと10秒だけ290馬力/28.7kgmにパワーアップするブーストモードを備えるなど、特別なGTIにふさわしいセッティングが施されなど、オーナーの心をくすぐるモデルに仕上げられている。

トラックエディション、ストリートエディションのスペック差はなく、装着されるシートやホイールのデザインが異なるなどの違いがある。

《レスポンス》

Sponsored Link


2017 Volkswagen Golf GTI Clubsport S – Test Drive
【土屋圭市】HONDA CIVIC TYPE R vs Volkswagen Golf GTI Clubsports


Sponsored Link


ゴルフとポロを買うなら今がチャンス

金利キャンペーン

まず、この内容は「残価設定ローン」で購入したい人が対象になりますので、一括購入する人や他のローンで購入する人は対象外になりますので、あしからず。

金利は2.97%から1.97%へ大幅ダウン

VWでは10月に入って金利優遇キャンペーンをはじめました!この内容も魅力なんですが、実は他にも魅力的な内容があり、買うなら今が絶好のチャンスです。ではなぜ今なのか?このキャンペーンは12月まで実施中です。日本の企業の決算時期は4月~3月で3月になるとどこのメーカーも決算セールを始めます。一方、VWの決算時期は1月~12月で今は第四半期になり売上確保に懸命なんです。ということで残価設定ローンの金利も9月までは2.97%だったのが10月に入って1%も下がり1.97%になりました。

対象は、2016年10月1日(土)~2016年12月末までの期間中にTry! Try! Try! Volkswagenキャンペーンで体験試乗にご参加いただき、残価設定型ローン ソリューションズ3年/5年プラン をご利用のうえ、新車のご成約・ご登録を完了された方。

ちなみに、国産車の残価設定ローン金利は約3.97%が多いようです!

実は他にも魅力的な内容が隠されている

今回のキャンペーンですが、金利が下がっただけでなく他にも魅力的な内容があるのです。購入する予定がある人はセールスマンに確認しましょう。

まずは、下取り車について、VW車限定かどうかは不明ですが、ディーラーで下取りすると、VWから下取り支援金10万円が出ます。つまり、9月まで下取り査定価格が50万円だった場合、10月以降は10万円プラスされ、60万円になるのです。更に、2016年から2017年へ変わる時期になっており、2016年モデルの在庫車は更に値引きが大きくなります。希望する車やグレードで2016年車が残っていればラッキーでしょう。在庫車はディーラーによって何があるかは分かりませんが、希望が合えばラッキーです。

例えば、これらの条件が合う場合、ゴルフのコンフォートラインで値引き額は40万円程度になることもありますが、在庫車なので速い者勝ちです。無くなればここまでの大幅値引きはありませんので検討中の方は相談されてはどうでしょうか?2017年モデルはディスカバリーProの仕様がアップデートされ(iPhoneの何かの機能に対応するらしい)、価格も数万円アップし、大幅な値引きも無くなります。

Sponsored Link


パワーウィンドの不調

ゴルフのパワーウィンドウ

ゴルフの運転席のパワーウィンドウが不調です。スイッチを押すと窓は自動で当然下がりますよね?それが時々下がりません。一瞬下がって止まるので、ずっと押していないといけません。これが毎回発生する訳でなく、時々しか発生しない。

このような時は、部品を交換してしばらく様子見するしかないのですが、ディーラーの対応というか担当者の対応でずいぶん違ってくる思いをしました。

まずは、営業に相談すると、「発生する時の状況を教えて下さい」と。部品交換するつもりはないみたい。別の日に連絡するも不在につき修理の人と話す。事情を分かってくれ、まずはパワーウィンドのモーター交換をしましょう!となりました。こんなに違うんだ!って今後はこの人を指名して電話しよう!っと。

部品交換してから様子見していますが、やっぱりダメみたい。あきらめてしばらく使っていると、修理担当から電話がありました!「○○さん、原因分かりましたよ」パワーウィンドウモーターを対策品に変更します、って。前回のモーターはまだ対策品では無かったのね。

対策品は8月頃から用意出来ていますので、同じようなパワーウィンドに不調がある人は相談してみましょう。

グローボックスの片閉じ

次の不調はグローボックスが片側しかしっかりと閉じない現象。ポロは購入後すぐに発生し、交換しても治らず諦めモード。ゴルフは最近になって発生し始めました。これも良く聞くクレームだとか?まだ修理していませんが、果たして治るのか・・・

Sponsored Link


ゴルフの最新型にはUSB端子がある

ゴルフUSB端子

最近、駐車場でドアを当てられしまい修理する間に代車でゴルフを借りています。GTIでなくTSIなんですが、最新型のゴルフでは羨ましい点としてUSB端子があるじゃないですか!

ゴルフUSB端子

ここからUSBケーブルをさせばiPhone6がそのまま充電できます。細かな点ですがGTIを買った2年前とは改良されていました。以前はiPhone4用の専用コードがあり、当時持っていたiPhone5はUSBに代わっていたためこのケーブルは使わず、DC12Vにシガーソケットから充電しています。

些細な点の変更ですが、このアップデートは最初から有って欲しかった・・・

Sponsored Link


ポロとゴルフのオートクルーズの違い

オートクルーズ

ポロの最新型になって追加された機能の1つに「オートクルーズコントロール」があります。ゴルフ7になって導入されたオートクルーズを使っていると、ポロにもあったらいいのになぁって思います。

ポロの海外仕様には元々オートクルーズがついており、日本でもキットを輸入して後付するユーザーもいましたが、さすがにそこまでは・・・って事で付けていません。

しかし、やはり気になるもの。ちょっと車を借りて試してみました。ゴルフと比べた場合やはり使い勝手に差がありますね。

ブレーキを踏まないと怒られる

高速道路で使うのが一般的でしょうが、渋滞時にも使っています。ストップしたり発進したりとアクセルとブレーキを踏むのは面倒なんでオートクルーズで自動運転しています。ポロのオートクルーズでは止まる時にブレーキを踏まないと「踏みなさい!」と警告されてしまいました。ゴルフではそんな警告は無いのでが・・・機能がちょっと違っていますね。

ただし、自動ブレーキもちょっと怖い場合もしばしば、少し速いスピードになった時に作動するブレーキは意外に急ブレーキです。個人の感覚差はありますが、私的には急ブレーキの部類に入りますね。いざと言う時はブレーキを踏むつもりで運転しています。

車間が開いた時の再加速が違う

これは高速道路で使っている場合、流れが遅くなったり早くなったりしますが、車の流れに合わせて再加速する時、ポロのオートクルーズの方が反応が良いというかスムーズです。ゴルフだとワンテンポ遅れて加速するみたいな感じです。少し距離が開いていまう感じです。私的にはポロの方が合っていました。

これがポロとゴルフの感じた差でした。

日本車と輸入車では最高設定速度は違う

オートクルーズは他にも、燃費が良くなる、なんて事も聞きます。これは私も時間しています。また、輸入車のオートクルーズは150km/hでも設定できますが、国産車ですと114km/hが最高値と聞きます。これは日本の高速道路の最高速度が100km/hでメーター誤差を最大考慮した時の速度だそうです。輸入車はもちろん速度無制限のアウトバーンがあるので、日本の法律には関係ないって事です。

しかし、第二東名高速道路の最高速度は120km/hが可能な設計になっていますので、将来的には国産車の仕様も変わってくるのかな?

Sponsored Link


サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ