New Golf 7.5 を見てきました

New Golf 7.5

外観

New Golf 7.5

27日、28日、とNew Gofl の発表会でしたので、見てきました。今回はマイナーチェンジなので、外観や内装は大きく変わっていません。マイナーチェンジ版の通称名は、Golf 7.5と呼ばれています。エンジン出力が230PSに10psアップ!

外観では、LEDヘッドランプ&LEDテールランプ。ヘッドランプの赤ラインが先代の一直線ではなく、それぞれのライト部で上に伸びています。私的にはあまり好きになれない。でも、テールランプはLEDになったことでウィンカーが流れるタイプになりました。こちらは◎。

一方、ホイールのスポークが太くなり迫力が無くなった。こちらは×。

デジタルメータークラスター

New Golf 7.5

AUDIで採用されていた、デジタルメータークラスターが採用されました。中央にはMapが写し出せれ、両脇に速度計とタコメーターの配置。これはカッコいいですが、速度計とタコメーターはどう見てもゲーム見たいで安っぽい感じが△。

Discover Proが9.2インチ大型全面タッチスクリーンを採用

New Golf 7.5

Discover Proが9.2インチ大型全面タッチスクリーンを採用。手のひらを画面にかざして左右にスワイプするだけで画面操作を行えるジェスチャーコントロールに対応しました。便利かも?○

ブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)

New Golf 7.5

リヤバンパーに内蔵されたレーダーセンサーを使用し、側面および後方車両との車間距離と車速の差を測定します。ドライバーの死角となる後方側面に車両を検知した際、ドライバーが方向指示器を操作すると、ドアミラーに内蔵された警告灯が点滅しドライバーに注意を促してくれるものです。

気になった点は、白バイが死角に入ったら分かるかも?◎

まとめ

New Golf 7.5はマイナーチェンジ版としては進化しています。が、私的には次のフルチェンジのGolf8まで待ちかな。

Sponsored Link


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ