Golf7のオッシャー液は注意が必要!

オッシャー液警告灯

ゴルフ7でオッシャー液警告灯が点灯し、補充完了。しかし、警告灯表示が消えない・・・1週間様子見たけど、やっぱりダメです。

ディーラーで点検してもらうと衝撃的な事実が判明!警告灯は消えるようになったのですが原因が予想外でした。それは、撥水ガラコのオッシャー液でした。

オッシャー液が無くなったかどうかはセンサーの電気抵抗で判断しているのですが、ゴルフ7のセンサーから判定がシビアになったらしく、他のゴルフ7ユーザーでも発生しているとの事です。

解決策は1、撥水ガラコのオッシャー液を使わない、2、警告灯が付いても使い続ける、どちらかです。2、の場合の弊害は実際に無くなる前に分からない事と警告灯が点灯することです。

しかし、シーシーアイ(CCI) スマートビュー ウォッシャー液 撥水タイプを入れていた時は問題ありませんでした。という事は撥水タイプのオッシャー液でもメーカーによってはOK/NGとあるみたいです。

今回はセンサーが故障した訳でなく、誤判定が原因。もし、センサー故障と判断されれば、修理代がかかってしまう?なんて考えてしまいますが、それにしてもセンサーの設定がシビア過ぎませんか?



Sponsored Link