WAKOSスーパータイヤコートは樹脂バンパーの白化対策に使える!

WAKOSスーパータイヤコート

ポロGTIも8年経過してグリルとフロントバンパーの白化は更に加速中。そろそろ何か考えないと・・・

新品に交換する

新品に交換する。確かに新品に交換すれば問題解決するが、事故した訳でもなく、白化で交換するのは費用がかかりすぎる!8年経過しているが部品在庫はあった。

塗装する

樹脂の白化は塗装することで予防できるようになるが、樹脂部分を取り外したりと工賃が意外にかかる。またグリルはハニカム形状になっているので塗装が内部まできれいにできるか疑わしい。ただ、一番現実的な方法ではある。

油性マジックで塗る

自動車を油性マジックで全塗装していた動画を思い出した。これと同じく油性マジックで塗れば良いかも?しかし、やはりグリルのハニカム形状で超面倒だしムラになりそう。コストパフォーマンスはありそうだが、自己責任・・・

タイヤ用コート剤

以前使っていたウィルソンのスプレー式タイヤコート剤がなかなか良かった。当然ながら耐久性は塗装品には負けるけど、数か月は持つし作業は簡単なのでこれが一番現実的かなと。

今回は他メーカーのタイヤ用コート剤も試して比較したかったので、ワコーズ STC-A スーパータイヤコート A410 480ml A410 [HTRC3](Amazonにリンクします)を試してみることに。

作業はウィルソンと同じくスプレーするだけ。耐久性が同じか短いか長いか、今回はWAKOSを購入してみました。

WAKOSスーパータイヤコート

WAKOSスーパータイヤコート

上がスプレー前、下がスプレー後、見た目は黒くなっていますね。これからは経過観察してどれだけ耐久性がありそうか見ていくことに。

今回は、フロントグリル、バンパーを2回スプレー、サイド下側の樹脂、リアバンパーの樹脂、をそれぞれ1回スプレー、ポロとゴルフのタイヤーにそれぞれ1回スプレー、これだけ使ってもまだ残量はあり、フロントグリル、バンパーをもう1回はスプレーできそう。

WAKOSは商品としての性能は高いので耐久性にも期待しています。

なお、樹脂の白化対策品として値段は少々お高いですが、ワコーズ SH-R スーパーハード 未塗装樹脂用耐久コート剤 W150 150ml W150 [HTRC3](Amazonにリンクします)もあります。こちらも使ってみたいのですが、グリルのハニカム形状の塗布は面倒そうなので回避しました。耐久性は間違えなく上だと思いますので使ってみたいとは思っています。