ポロGTIのブレーキダスト

ブレーキダストの量が国産車と比べると異常に多く発生しています。ディーラーで確認しましたが「こんなものです、良く効いている感じがするでしょ?」と。感じ方の違いなんでしょうかね?AUDIも同様ですが、他の外ドイツ車もブレーキダストは多いみたいです。

これだけ多いと洗車で体力を使うこともあって、ダストの発生が少ないブレーキパッドに交換する事にしました。国産車では色々なメーカーを知っていますが、外車となると全く分かりません。ネットで調べる内に「Isweep」というブランドを見つけました。Winmaxの製造者でOEM供給していると書かれてあり、これは信頼できそうだ!と思い購入しました。

http://isweep.jp/index.html

今回の目的に合う型番は、

IS1500(for STREET USER)

・純正ブレーキダストによるホイールの汚れがご不満の方へ
・純正パッドよりブレーキ鳴きが少ない
・市街地走行条件では純正比で効力が約10~20%UP
・冬場等の冷間時でも安定した効力を発揮
■用途 市街地走行
■材質 ノンスチール材
■適正温度域 常温~450℃
■平均摩擦係数(常温~400℃) 0.35~0.38
■平均摩擦係数(400~700℃) 0.28~0.30

交換しての印象ですが、ブレーキダストの量は間違えなく激減しますので洗車は楽になりました。純正パッドで1週間した状態とIS1500で1か月使用した状態を比べても、IS1500の方がダスト量が少ない。そして、ブレーキの効きは変わらない感じですが、フィーリングが違います。初期制動が強く感じられますが慣れれば問題ないと思います。妻も運転しますが、フィーリングの違いに気づいていないようだし・・・

ブレーキダストが気になる人は検討して見ては如何でしょうか?

isweep_1.jpg

isweep_2.jpg

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ