ポロはオイルの減りがはやい 交換後2か月

カストロールオイル

ポロとゴルフのオイル交換をして2か月の備忘録です。

ポロはオイルを0.8L追加




ポロは走行距離:1000Kmですが、オイルが減っており0.8L追加。なんだか減り具合が早いような?夏に向かって気温が上がると減り具合も増えるのか?同じ距離走行しても冬よりは早い。

以前にピストンリングを交換し、しばらくは減り方が緩やかになっていましたが、今は元に戻ってしまった。この型のポロGTIでは別に設計的な原因があるようだ。

オイルが減る以外には汚れ、燃費に関しては特にコメント無し。これから夏本番になるので2か月後のオイル量を測定してみたいと思う。

ゴルフは順調

ゴルフは走行距離:2700Kmでポロよりかなり多く走行している。オイルの減りはなくこちらは順調。燃費に関しては純正5W-30から5W-40と上側が大きくなって心配していたが影響は出ていない。

燃費は興味深いことが色々と分かってきた。エアコンは入れない前提なんですが、気温が20℃くらいが一番良く、ここを頂点に高くも低くても燃費は下がり傾向にあります。

窓ガラスもどの位置を開けるかで燃費に影響が。運転席側なら影響なし。全て開けると影響が出てきます。空気抵抗の影響なんですね。他には雨だとタイヤと路面の抵抗が大きくなり影響が出てきます。

高速道路の場合、クルーズコントロールを使うと運転は楽になりますが、燃費に関しては運転の仕方で良くなったり悪くなったりと変わってくるので、どちらとも言えない。