Golf7からT-Cross Activeに

T-Cross Active

T-Cross Activeが納車になりました。Golf7との入れ替えになったのですが、10月に5年目の車検を迎えることになり、車検を通すか?買い替えるか?と悩んだ結果、買い替えしました。

6万kmを超えてこともあり、タイヤを新品に履き替える必要があり、更に車検代と合わせると費用が20万円近くになりそうだったため、決心しました。

本当はGolf8にしたかったのですが、ディーラーでT-Crossを見て気に入り初めてのSUVを購入しました。自分でもまさかSUVにするとは・・・全くの予想外でした。

GolfやPoloとは性格が違う車なので、これから楽しみがあります。運転席が高くなった分見やすいので運転は楽かな?って印象です。でも、最初に感じた違和感はナビでした。新しいから仕方ないんですが、それ以外の理由も。

T-Cross Active

T-Cross Active

新しいナビ(Discover Media)の使い方で悪戦苦闘!

T-CrossからVWの新しいインフォシステムDisciver Mediaが搭載され、ナビの使い勝手も以前のGolf7より大きく変わりました。最初に良く使う機能はナビなのですが、地図の見栄えが違い慣れるまで違和感ありありです。使い続ければ大丈夫でしょう。

それよりも?だったのが、会社を行先にしてナビ案内を試したのですが、朝夕の通勤ラッシュ時間帯にも関わらず到着予定時間は渋滞なしを想定した時間が表示されました。最初だから仕方ないのか?と思いながら2週間使っていますが、全く変わらず。

しばらくしてあることに気づきました。Golf7では地図上に渋滞具合を示す黄色や赤色の線が表示されますが、全く表示されません。しかし、ビーコンの渋滞情報は受信しているようで、途中で変な迂回ルートを案内されましたが、実際にはこちらも渋滞しているルートなんで通ることはありません。???です。

そして、この謎が解けました。交通情報のVICSが受信できていないのです。なので、いつでも渋滞していない事が前提でルート案内されます。しかし、これって知らない土地だったら迂回ルートも正しいかそうか?渋滞情報も不正確でナビの役目を果たさない・・・。

理由を調べたところ、原因は交通情報を受信していないためですが故障ではありませんでした。そういう仕様でこれを有効にするには、今回から導入されたモバイルオンラインサービス”We Connect”を有効にする必要があることが分かりました。

有効にすることで各種サービスが受けられます。ディーラーも初めてのシステムでこのあたりの情報も少ないので手探り状態です。一歩一歩前進です。

Google Mapsが代替えとして使える

T-Cross Active Apple CarPlay

T-Cross Active Apple CarPlay

T-Cross Active Apple CarPlay

We Connect の設定は悪戦苦闘中・・・代替えとしてスマホにGoogle Maps が入っていれば、こちらが使えます。Discover Mediaとスマホを接続、画面にスマホのGoogle Maps の画面を表示させることができる、AppーConnect という機能があります。私はiPhoneなので、Apple CarPlay になります。

Google Maps で交通情報を表示する設定にしておけば、渋滞情報は表示されたので代替えとしては全然OKです。ただ、車とスマホはWi-Fi接続して使用するので電池の減りが早くなるのが気になった点でした。

We Connectの有効化はディーラーで行った方が良い

We Connect

We Connectを有効化することで渋滞情報や地図更新がオンラインで出来るようになります。しかし、We Connectって”何”?まずここからスタート。購入時のカタログで大まかなイメージは分かっていましたが、実際には良く分からいので、公式サイトを確認。

We Connectのアクティベーション手順

  1. We Connectアプリを無償ダウンロードする。OSに応じて、Android用またはiOS用のWe ConnectアプリをApp StoreまたはGoogle Play Storeで見つけます。
  2. ユーザーアカウントを作成。Volkswagen IDが必要になるけどアプリの指示に従えばOK
  3. 車の情報を追加する、アプリの指示に従えばOK
  4. We Connectを有効化する

と、こんな感じでアプリに指示に従ってトライします。App StoreからDLして進めていき、3,まで順調に。「自分でもできるか?」と思った矢先にトラブルが待ち構えていました。

Discover Mediaにアプリで設定したユーザープロファイルを同期(読み取りする)させる時、上記メッセージが出て先に進めません。何度かトライしてもやはり同じ現象に。やはり自力は厳しいのか???

ということでディーラーで設定をお願いしました。

We Connectのアクティベーションをディーラーで行う

We Connect

セールスマンにコンタクトし、事前準備として時間短縮のため個人情報は登録済にしてほしいとの事、ここまでは既に終わっているのでOK。さて、アポを取った時間にディーラーに伺い、アクティベーションをトライします。

自分で出来なかった理由も知りたいので、見学させてもらいながら行います。アプリを立ち上げ、指示通りに進んで行くのは同じ。私がつまずいたユーザープロファイルの同期まで進んできました、が、やはり同じエラーが発生!

さて、ここから何をするのか?聞いてみると「成功するまでリトライします」と。なんでもスマホとDiscover Mediaのやり取りは目の前にあるにも関わらず、Wi-Fiではなく、インターネット経由で行って(Discover MediaのeSIMとドイツのVWのサーバーとスマホ)いるので、理由不明でうまくできないことが多いとか。

スマホの電波状態が良い環境であることが前提で、リトライして成功するまで試すようです2回、3階・・・何回か試していること5分くらい経過したら、「成功した」と。今日は順調に出来た方だ、と言われました。

ドイツのVWのサーバー経由で行っているため、通信状態が不安定なことが多く、うまく設定できないようです。自分だけでやっていたら分からず、もっと時間を費やしたでしょう。

これもアクティベーションをディーラーで行った方が良い理由なんですが、アプリのセキュリティー関連(ロック&アンロック等)を行うには、本人確認が必要になります。その方法は、正規ディーラー点で個人で依頼して行うかビデオチャットで行うので、結局はディーラーにお世話になります。

これでWe Connectが使用できるようになりました。しかし、何度かログインに失敗することも多々あります。リトライするしかない様です。

We Connect登録時の注意したい点

  • 購入後90日以内に登録が必要。※本当かは?です。
  • 所有照明でキーが2本必要になります。忘れずに。
  • メルアドは捨てアドレスではなく、将来も使うアドレスにしましょう。地図更新等、メールで案内が来ます
  • We Connect Plusしか登録できないようだ。しかし、3年間は無料なので問題なし。というかこちらにしないとオンライン交通情報やオンライン地図更新ができないので、必然的に選択することになる。

渋滞情報の表示と迂回路の案内について

Discover Media

We Connectが有効化されたら、渋滞情報が表示されるようになりました。ルート案内時でも渋滞情報が表示され、状況によっては迂回路も教えてくれます。が、この迂回路は過信しない方が良いです。

通勤時に試しましたが、たまに「あれ?」って道案内があります。でも、良い点もあって、渋滞になっても「最適なルートを案内しています」と言ってくれるので迂回路にすべきか?と悩まずに済みます。特に、知らない土地であればこのメッセージは心強い。

ということで、Golf7のDiscover Proの状態にできました。Discover Mediaはまだまだこれからですが使い込んでメリットやデメリットをレポートしていきたいと思います。

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り